胸のニキビケア

背中のニキビと同様、皮脂の分泌の多さが原因となる体のニキビが胸のニキビです。デコルテは襟元の開いた服を着た時や水着になると目立つ部分。顔と違ってニキビケアを怠りがちですが、きちんとお手入れしないと跡が残りやすいパーツでもあるので、注意しましょう。

優しく洗って清潔に保とう

胸も背中と同様、皮脂線が多く常に皮脂がつくられている部分です。胸や背中は顔と違って汗をかいた時もすぐに拭くことができません。汗が乾いたように感じても、汚れは残っているもの。汗をかいたり、ベタつきを感じたときは制汗シートなどを使用するのもよいでしょう。

体を洗うときはナイロンのタオルでごしごしこすったりしないこと。柔らかいスポンジやタオルでやさしく洗うようにしてください。体を洗った後はニキビ肌用の化粧水などで保湿しておきましょう。

胸のニキビも大人ニキビ?

皮脂をとることばかり考えがちな体のニキビケアですが、胸のニキビは大人ニキビの一種であるとも考えられています。実際、思春期に胸のニキビができるという人はそれほど多くないのだそうです。

ストレスや不規則な生活などにより、ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌が増えて、皮脂を増やすだけではなく、不要な角質が溜まりやすくなります。角質を取り除く効果のあるニキビ肌用化粧品やボディ用の洗浄料を使ってみてもよいでしょう。

胸のニキビが気になる人は、ニキビの治療だけではなく、できる限りストレスを軽減すること、規則正しい生活やバランスの取れた食事をすることも大切です。