気になる鼻ニキビ

顔の中でも目立つのが鼻のニキビです。鼻もおでこと同様、皮脂線が多い部分です。

また、赤みがあるニキビになっても、ファンデーションやコンシーラーなどで隠すのも難しいパーツでもあります。ここで鼻のニキビの原因とニキビケアを見てみましょう。

鼻ニキビは絶対に触らない!

鼻は皮脂の分泌が多く、汗をかきやすいパーツです。そのため、汚れが毛穴に詰まりやすくなっています。赤みのあるニキビだけではなく、黒ニキビもできやすいのはこのためです。

毛穴パックや指で鼻の毛穴に詰まった皮脂を押し出しているという人はいませんか?毛穴パックは必要な角質もはがしてしまいます。また毛穴の皮脂を指で無理やり押しだすと、毛穴同士がつながってクレーター状になってしまうこともありますので、絶対にやめましょう。また、むやみに触るのもNGです。

鼻のニキビができる原因

鼻のニキビは皮脂や汗などの汚れのほかに、睡眠不足やストレスによって起こりやすいニキビです。睡眠をたっぷりととり、ストレスを溜めこまないような生活を心がけましょう。

鼻のニキビケアは刺激の少ない洗顔料でやさしく洗うのがコツです。泡だてネットを使って洗顔料を泡だて、肌をこすらずに泡で洗うようにしてください。

汚れをキレイに落としたら、ビタミンC誘導体を含んだ化粧水などで、たっぷりと水分補給して毛穴を引き締めるようにしましょう。