顔のニキビができやすいパーツ、おでこ

顔のニキビができやすい場所のひとつがおでこです。日中、おでこがテカテカになって脂取り紙を使っているという人も多いのではないでしょうか。

おでこにできるニキビの原因は皮脂の分泌の多さだけではありません。ここで、おでこにできるニキビの原因とニキビケアについて考えてみましょう。

おでこのニキビができる原因

おでこにニキビができる原因のひとつが髪の毛による刺激です。髪の毛の汚れがおでこの肌についてしまうこともあれば、髪の毛が触れるだけで肌に刺激を与えてしまう場合もあります。前髪でニキビを隠すのはニキビを悪化させる原因になるので、前髪をあげたスタイルをするようにしましょう。

おでこのニキビだけではなく、ニキビ全般に言えることですが、むやみに手で触るのも悪化させる原因です。ニキビができてしまったら、とにかく刺激を与えないようにすることが大切です。

刺激の少ない洗顔料やヘアケア剤を選ぼう

シャンプーやコンディショナー、洗顔料のすすぎ残しもおでこのニキビの原因になりやすいようです。泡が残らないようにきちんとすすぎをするように心がけましょう。

きちんと洗い流してもニキビができやすいという人は、シャンプーやコンディショナーの界面活性剤が肌を刺激しているのかもしれません。ニキビ用の洗顔料を使うだけではなく、合成界面活性剤が入っていないものなど、刺激の少ないシャンプーに変えてみるのもよいでしょう。