背中のニキビとは

体にできるニキビで特に悩んでいる人が多いのが、背中のニキビです。

背中のニキビは自分ではなかなか見えないことと、手が届きにくいこともあって気がつかない間に悪化してしまいがちです。ここで背中にできるニキビのニキビケアについて考えてみましょう。

背中も忘れずにニキビケア

背中のニキビは家族から指摘されて気がつくという人が多いようです。

背中は体の中でも皮脂線が多く、皮脂がどんどんつくられている部分です。

その上、自分で目につきにくいので、ニキビ治療が遅れてしまいがいです。ニキビ跡がの残ってしまうと、水着や背中を露出する服を着るのが憂鬱になってしまいます。

顔にニキビができやすいという人は、お風呂上がりに背中も忘れずにチェックするようにしましょう。

背中のニキビができる原因

背中のニキビはホルモンバランスの乱れによって過剰に皮脂が分泌されることが原因となっていることが多いようです。また、入浴時にシャンプーやコンディショナーが体についてしまうのも背中ニキビの原因の一つです。体は髪を洗ったあとに洗うようにしましょう。

背中のニキビも顔のニキビと治し方は同じです。赤みのあるニキビが多く、なかなか治らないという人は皮膚科の診察を受けるようにしましょう。

跡を残さないようにしながら、ニキビの治療をしたいという人にはニキビ肌のためのボディ用の化粧品などを併せて使ってみてもよいでしょう。柄のついたボディ用パッティングスポンジなどを使うのもオススメです。